リサイクル業界について考えた  『閉店屋五郎』という小説を読みました。1話完結の短編タイプで読みやすい内容でした。ざっくりした内容は以下の通りです。情に厚くて惚れっぽい「閉店屋」こと中古備品販売の五郎(115kg!)。猪突猛進バツイチ男が今日も町のお店のトラブ ... もっと読む