ある教師の365日

教師になってそれなりの年月が流れました。 よく教師は何にでも挑戦して失敗してもいい!! って教えてます。でも、実際に教師が挑戦することはなかなかできてません。 教師がまずは挑戦して失敗してみよう! そんな思いで書いてます!! バカなことも真面目なことも書いてます(。>∀<。) お気楽に読んでお気楽にコメントしてください。 Twitter:@ryousukeajiro Instagram:ajiroryosuke

カテゴリ: 書籍(書評)

『なるほど!お金のはなし』 子どもと絵本を探していて見つけた1冊。 パラっと読んで面白そうだったのでついつい借りてきてしまいました。 対象が子どもなのでお金について丁寧に分かりやすく書かれていて、知らなかったことや新しい発見がいくつもありました。 お金が ... もっと読む

『キャリアガイダンス 2023JAN.』 キャリガイダンスというリクルートが発行している雑誌の読みました。 基本的には学校に配布されるものなんですが、編集協力委員として個人でアンケートに答えたりすると自宅に無料で送付してもらえます。 毎号、面白い特集や内容が掲載 ... もっと読む

『勉強の哲学』千葉雅也 『勉強の哲学』を読みました。 勉強は何のためにするのか? 「勉強とはどういうことか?」について書かれた1冊。 最初、勉強は全員がやる必要はないというところから始まります。 今いる環境や状態に満足しているなら無理して勉強はしなくても ... もっと読む

『クラウドソーシングでビジネスはこう変わる』吉田浩一郎 2014年に書かれた本ですが、SNSか何かで誰かが紹介しているのが気になって読んでみました。 はじめにで出てくるんですが『ワーク・シフト』に書かれた世界を具体的にそして今どう進んでいるかが書かれた本でし ... もっと読む

『ヤンキーの虎』藤野英人 SNSで誰かが紹介していて気になっていた『ヤンキーの虎』を読みました。 サブタイトルの新・ジモト経済の支配者たちというキーワードも気になっていたんですが、読んでみてなるほど、確かにそうだなと思うことが多かったです。 読みながら、地元 ... もっと読む

↑このページのトップヘ