ある教師の365日

教師になってそれなりの年月が流れました。 よく教師は何にでも挑戦して失敗してもいい!! って教えてます。でも、実際に教師が挑戦することはなかなかできてません。 教師がまずは挑戦して失敗してみよう! そんな思いで書いてます!! バカなことも真面目なことも書いてます(。>∀<。) お気楽に読んでお気楽にコメントしてください。 Twitter:@ryousukeajiro Instagram:ajiroryosuke

カテゴリ: 書籍(書評)

教職研修7月号  7月号もどの記事も面白く興味深い内容でした。 今月号で印象に残ったのは巻頭インタビューの「今日、一日を生き延びるための依存症」と学校お悩み相談室「PCでの情報共有で会話が減ったのは仕方はない?」の2つです。「今日、一日を生き延びるための ... もっと読む

『sprig スプリング』 恩田陸 読み始めてすぐに「あっこの小説は面白い」と感じることがあります。 今回、読んだ『sprig スプリング』もそんな小説でした。 あらすじは引用させてもらいます。自らの名に無数の季節を抱く無二の舞踊家にして振付家・萬(よろず)春(は ... もっと読む

ダ・ヴィンチ 7月号 ダ・ヴィンチ7月号を読みました。 今月号も読みたくなる本が盛りだくさんでまったく追いつけそうにありません。 そんな中、今回は「トロイカ学習帳」という企画の図書館と図書館司書の現状に関する特集がとても気になった。 図書館はここ数年で本 ... もっと読む

メメンとモリ ヨシタケシンスケさんの3つの物語が入った絵本『メメンとモリ』を読みました。  「メメンとモリ」ってどういう意味?と思ったんですが、絵本の中では紹介されていません。 絵本ではメメンとモリという姉弟の名前として使われています。 少し気になったん ... もっと読む

AERAサポーター高校 今年度からAERAサポート高校に応募しています。 その関係でAERAサポート高校生の情報が掲載されたAERA'24.6.3号を読みました。 高校の進路に関連した内容となっていたこともあり、興味深いことが多かったです。 大学での「起業」の特集記事も面白く、 ... もっと読む

↑このページのトップヘ