ある教師の365日

教師になってそれなりの年月が流れました。 よく教師は何にでも挑戦して失敗してもいい!! って教えてます。でも、実際に教師が挑戦することはなかなかできてません。 教師がまずは挑戦して失敗してみよう! そんな思いで書いてます!! バカなことも真面目なことも書いてます(。>∀<。) お気楽に読んでお気楽にコメントしてください。 Twitter:@ryousukeajiro Instagram:ajiroryosuke

カテゴリ: 教育関係

人間関係を大切にする『日本でいちばん大切にしたい会社』の中で読ませてもらっていつか見学に行かせてもらいたいと思っていた伊那食品工業さんの記事を見かけたので読んでみました。経営方針や大事にされていることのほとんどが改めて、なるほどなと思うことばかりでした。 ... もっと読む

『学び合い』サークル 先日、オンラインで定期的に参加しているサークルがありました。今回も資料を読んでそれをもとに話し合うという時間でした。読んだ資料は前回に引き続き、以下の資料。Society 5.0の実現に向けた 教育・人材育成に関する政策パッケージ(案)【CSTI教育 ... もっと読む

 中間考査終了 中間考査が終了した。結果を見て仕切り直しが必要だなと感じています。僕は授業で人間関係を重視しています。かといって、点数を取ることを求めていないわけではありません。点数だけによる評価をしているわけとかではなく、人間関係が向上し、分からないが ... もっと読む

 探究活動が広がらない 新しい学習指導要領がスタートして探究活動が重視されるようになりました。探究という名前が教科名になったものもありますし、総合的な学習の時間も探究の時間と変更になりました。探究活動が重視されるようになったのは、社会の変化するスピードが ... もっと読む

 社会派ブロガーちきりんさん ちきりんさんのVoicyで「教師が不足してるのは、時代遅れの授業スタイルが原因」という教育関係者がつい聞きたくなるタイトルで話されていました。内容としては教師不足がニュースとなっているけれど、そもそも人手が足りてないから予算を増や ... もっと読む

↑このページのトップヘ