昨日、全米8000以上のスターバックスが午後を臨時休業にして人権研修を行った。
s17_starbucks


事件はその数日前に起きた。


黒人男性が2人がスターバックスに訪れ、トイレを借りようとした。


店員は商品を購入した方しか使用できないむねを伝える。


男性2人はコーヒーを購入することなく店で待ち合わせのため待っていた。


商品を購入しないなら退店してほしいと伝えたが出ていなかった。


すると店に警察官が来て逮捕された。


僕がニュースを見た内容をまとめるとこんな感じだった。


いろんな情報がかけているかもしれない。


そもそもニュースを全て鵜呑みにできない時代なので判断が難しいです。


でも、僕も問題だなと感じてしまった。


それは僕の中でも黒人の方が怖いという思いを少し持っているからなのかもしれない。


以前ニューヨークの地下鉄で黒人の方に話しかけられた。


かなり大柄の方で結構警戒してしまった。


でも話してみると日本好きの人で平仮名や漢字にやたら興味を持っていた。


名前を聞き、漢字にしてあげるとかなり喜んでくれた。


僕が書いたノートを破ってあげると上機嫌でお別れした。


何が言いたいかというと人は話をすればわかり合えることが大半なのにその努力をせずに過ごしている。


持っている偏見や先入観を壊そうとしない。


スターバックスの人権研修では実際の事例を反省しながら研修が行われていた。

ある店員さんの話。


若い黒人男性が来店されたときにカウンターの上のチップを入れる容器をレジの下に隠した。


何度か盗まれたことがあったからだ。


しかし、会計の時に私はそんな自分を大いに恥じた。


黒人の青年にチップを入れたんだけど容器とかないかな?と聞かれたからだ。



こういうことがあるという現実を聞くだけでアメリカの人種問題は日本とは全く違うんだと感じる。


日本は少数の民族で構成されている国だ。


なので日常で人種について意識することは少ない。


ただ人種ではなく人のことを本当に分かろうとしているだろうか??


僕はできていないと思う。


人のことを分かろうともせず決めつけていることが多い。


あの人はどんな人!

あの人はあんな人!


そういうイメージで終わってしまっている。


結局そういうことだと思う。


中国人は・・・

韓国人は・・・

アメリカ人は・・・

白人は・・・

黒人は・・・

黄色人種は・・・


なんだそれ!!??


そんなの関係ねぇ!!はい!!オパピー!!


です。


1yosio


人を知ろうとしましょう!!


勝手にすべらせてしまってすいません小島よしおさん。