カンブリア宮殿 N高等学校

 カンブリア宮殿でN高等学校の特集がされていました。

 見逃し配信が11月30日(木)までなのでまだ観ていない人はぜひ観てほしいなと思う内容でした。

 N高等学校が良くて絶対にN高等学校に行くべきだというわけではなく、どんな思いを持ってどんな教育をしているのかを知るべきだと思っています。

 N高等学校は圧倒的なコンテンツ量があり、多くの選択肢が用意されています。

 選択肢の中から自分が興味あるモノを選び、さらにそこから先に進むことも出来ます。

 実際にインターンとして働いている学生の姿も特集されています。

 中学校時代に学校に通学しづらかったが、N高に進学し自ら外に行くようになった。

 必要があれば人は学ぶし、コミュニケーションを取るということをリアルに体現している姿があるように見えました。
 
 通信制だからといってオンラインだけで運営されているわけではなく、実際に会うことへの価値も重視しているからだと感じました。

 slackなどのツールを活用しながら友達を作ることを大切にしているというのもいいなと思いました。

 同学年だけではない多様なつながりを作ろうとしているのも素敵だと感じます。

 校長先生が話していた東大進学などの大学進学も企業への就職も、優劣はなく、ただ生徒の進路選択を応援するという姿勢がとても大切なことだと思います。

 社会に出て行くための武器を持てるようにするという考えを実行している姿がありました。

 広域通信制に通う生徒は今後ますます増えていくと思います。

 N中に加えて、もうすぐZEN大学も作られます。

 中学校の段階から多様なコミュニティを作ることが出来る環境がますます広がっていくことになります。

 N高等学校の姿をぜひ観てほしいなと思います。



m,