〇〇できないと社会に出た時に困る

 一人で何でも出来ないと社会に出たら困る、集団生活が出来ないと社会に出たら困る、将来、〇〇できないと困る。

 今からちゃんとしつけしておかないと、子どものために言ってあげないとみたいな言葉を耳にすることがあります。

 社会に出ると困るって言葉を聞くと何でそんな社会を良しとしてるんだろう?と思ってしまいます。

 そのままの姿で困る社会って何なん?一人で出来ないと困る社会?集団生活できないと困る社会?そう聞くとそんな社会でいいの?と思うようになりました。

 出来ることが出来るだけ多い方が得する、出来ないことを減らして、出来ないことを隠さないといけない社会を作ってきたのが大人だとするなら、僕はこの社会をこのまま子どもに伝えたくないと思います。

 自分が出来ないこと、不得意なこと、出来ること、得意なことなんてバラバラなのに何で社会にあわすことが当たり前なの?今の社会にとって必要なことが出来ることがいいことなの?コミュニケーション能力が高い方がいいかもしれない、でも低いからって悪いわけではなく得意なことがある。

 みんな一律にコミュニケーション能力を身に付けることが求めれるって不自然な社会だと思う。

 集団生活が苦手だと社会に出た時に困るなら集団生活が苦手って言える練習をしたほうが良くないですか?僕、集団生活が苦手なんで助けてください、その代わり一人でやることはめちゃくちゃ集中力発揮できるんで任せて下さい。とか言えたほうがよくないですか?

 僕、みんなでワイワイより一人で静かにのほうが好きなんでみんなで何かやるとかしんどいです。って言える社会のほうが素敵じゃないですか。
 
 僕、いつも誰かと話してるのが好きなんでめっちゃ話かけてしまうと思うんですが、迷惑なら言ってください。今、迷惑だと思っていると感じ取るの苦手なんです。みたいなことが言えたらよくないですか。

 そうなってくるとみんながみんなで助け合いやすくなりませんか?

 みんな社会に出るのが不安なんだろうなと思います。社会人として必要なスキルとか検索すると大量に出てきます。

 社会人として身に着けておきたいみたいな本もわりといっぱいあります。それだけみんな社会に出る時に何かしらを身につけないといけないと思っているんだと思います。
 
 多くの人が社会に出る時に何かを身に着けておかないと思ってしまっているって苦しくないですか。

 もちろん出来ることが悪いわけではありません。出来ることが多いことがいいことだと多くの人が思っていることが、しんどさを生み出しているんだと思います。

 プログラミングできたほうがいいでしょう、英語ができたほうがいいでしょう、プレゼンできたほうがいいでしょう、でもそれよりも大事なことは出来ないから助けてと言えることじゃないかなと思います。

 そんなことが出来なかったら、社会に出たら今よりもっと苦労する。より出来ないことがあっても社会にでたらもっといろんな人が助けてくれるよ。のほうが絶対に素敵だと思います。

 そんな社会になるような発信をしていこうと思います。



little-boy-ga8bca54b9_1280