スウェーデン人の環境保護活動家のグレタ・トゥーンベリさん(16)をニュースで観た人は多いと思います。

内容はニューヨークで開かれた国連気候行動サミットで気候変動問題について行動を起こしていないと各国首脳を非難したというものです。

詳しいニュースはリンクを貼っておきます。


グレタさんの活動は世界中の誰もが発信者になれるという象徴だと思います。

SNSで世界は変えることが出来る。

グレタさんは当初、たった一人で行動を開始しました。

いまだにたった一人で何が出来る??と思っている人も多いと思います。


しかし、たった一人の行動が拡散していく速度は昔とは比較になりません。

24時間で何千万人もの人が一人の思いを聞いたり見たりすることが可能な時代です。

明確な意思を持ち、確固たる信念のもとに行動すれば世界は変わる。

グレタさんの願いはシンプルです。

「地球温暖化が私たちの生存を脅かす重大な問題ならば、どうして私たちは行動しないのでしょう」

このシンプルな問いに私たちは何が出来るのか?

そして彼女は同時に自身のアスペルガーに対してもこう語っている。

「アスペルガーは才能、アスペルガーは私の誇りです」

正直で真っすぐな言葉に大人は現実は甘くないと語るのだろうか?


理想や夢を真っすぐに語り行動していく大人の背中を見せなくてはならないと思う。


・ゴミの分別をきちんとする。

・マイボトルを使う。

・買い物の時にマイバックを持っていく。

僕はこれから開始します。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-49806155-bbc-int