ある教師の365日

教師になってそれなりの年月が流れました。 よく教師は何にでも挑戦して失敗してもいい!! って教えてます。でも、実際に教師が挑戦することはなかなかできてません。 教師がまずは挑戦して失敗してみよう! そんな思いで書いてます!! バカなことも真面目なことも書いてます(。>∀<。) お気楽に読んでお気楽にコメントしてください。 Twitter:@ryousukeajiro Instagram:ajiroryosuke

教育関係を中心に読んだ本の感想、体験したこと、日常で感じたこと、とりとめのないことを毎日、書き綴っています。 読んでくれた人にとって何かの刺激になったり、考えの手助けになったら嬉しいです。 僕自身に興味を持ってくれた方は他のSNSでも繋がってくれたらなと思います。

 なぜ本を読むのか 僕は人よりは少し本を読むほうだと思います。小説と呼ばれるジャンルを中心にコンスタントに読んでいます。図書館で本を借りるようになってからは特に小説を読む割合が多くなりました。町の図書館は小説の割合が圧倒的に高く、新しい本も多く入っている ... もっと読む

 宗教とは何なのか 川村元気さんの新刊『神曲』を読みました。おおざっぱに内容を説明すると息子が通り魔に刺殺されてしまって家族が崩壊しそうな時に、母親が神に出会い以降、家族が神の存在を信じ、頼りにしていくという物語。神という存在は本当に存在するのか?宗教と ... もっと読む

 ジョブ型雇用とは ジョブ型雇用という言葉をネットや本で見かけるようになってきました。日本のメンバーシップ型雇用と比較され、日本の雇用形態もジョブ型に変わっていっているという論調をよく見かけます。 しかし、そもそもジョブ型雇用の認識が日本では勘違いされて ... もっと読む

 『闘資』  浜口倫太郎さんの『闘資』を読みました。主人公の関大輔は高校時代に父親が事業で失踪し、母親が過労で倒れてしまう。大輔は高校を中退し、弟と妹と3人で東京で肉体労働をしながら3人で暮らす。お金がないことで自分の夢を諦め、弟や妹にも不自由な思いをさ ... もっと読む

 距離感に悩む 授業づくりネットワーク理事長の石川晋さんがTwitterに距離感について言及されていました。最近まさに距離感のことで悩んでいたので、少し整理しておくためにも記録しておこうと思います。 高校生との距離感、若手の先生との距離感、ベテラン教員との距離感 ... もっと読む

↑このページのトップヘ