ある教師の365日

教師になってそれなりの年月が流れました。 よく教師は何にでも挑戦して失敗してもいい!! って教えてます。でも、実際に教師が挑戦することはなかなかできてません。 教師がまずは挑戦して失敗してみよう! そんな思いで書いてます!! バカなことも真面目なことも書いてます(。>∀<。) お気楽に読んでお気楽にコメントしてください。 Twitter:@ryousukeajiro Instagram:ajiroryosuke

教育関係を中心に読んだ本の感想、体験したこと、日常で感じたこと、とりとめのないことを毎日、書き綴っています。 読んでくれた人にとって何かの刺激になったり、考えの手助けになったら嬉しいです。 僕自身に興味を持ってくれた方は他のSNSでも繋がってくれたらなと思います。

『流浪の月』 現在、本屋大賞で選ばれた本を中心に読んでいます。本屋大賞はほとんど読破してきました。やっぱり本屋大賞はほとんど外れがないなという印象です。本屋大賞を基準に借りる本を選んでいる人は多いらしく、図書館で貸し出し中になっていることが多いです。今回 ... もっと読む

 伝わらない言葉が結構ある 国語の授業中に教科書に出てくる言葉で生徒が意味を聞いたり、調べたりしているのを見て、その言葉の意味が分かりづらいんだなと感じることが多々あります。生徒の語彙力が足りない、少なくなっていると単純に決めつけてしまうのは簡単ですが、 ... もっと読む

 上越教育大学サテライト講座 いよいよ明後日ですが、まだまだ申し込み可能です。多分、当日飛び入り参加しても問題ないと思います。当日、時間が空いたから行けますか? → 行けます!!急ですが、オンラインで参加出来ますか? → 出来ます!zoomのURLをお送りします ... もっと読む

 『アーモンド』を読みました 読みたいなと思っていた『アーモンド』を読みました。アーモンドとは脳の中にある扁桃体という部分のことで、人の感情に大きな影響を持つと言われている場所です。主人公のユンジェは小さい頃からアーモンドが小さく、怒りや恐怖といった感情 ... もっと読む

 『死に神のレストラン』 『死に神のレストラン』という本を読みました。内容は現世に未練を残して死んでしまった人が現世ととあの世の間の世界にあるレストランを見つけ、最後に思い出の一品を食べるという物語。その食事を食べながら現世に残っている未練をほんの少しだ ... もっと読む

↑このページのトップヘ