ある教師の365日

教師になってそれなりの年月が流れました。 よく教師は何にでも挑戦して失敗してもいい!! って教えてます。でも、実際に教師が挑戦することはなかなかできてません。 教師がまずは挑戦して失敗してみよう! そんな思いで書いてます!! バカなことも真面目なことも書いてます(。>∀<。) お気楽に読んでお気楽にコメントしてください。 Twitter:@ryousukeajiro Instagram:ajiroryosuke

教育関係を中心に読んだ本の感想、体験したこと、日常で感じたこと、とりとめのないことを毎日、書き綴っています。 読んでくれた人にとって何かの刺激になったり、考えの手助けになったら嬉しいです。 僕自身に興味を持ってくれた方は他のSNSでも繋がってくれたらなと思います。

 『あん』という小説を読みました。  ”あん”というタイトルだけでは何のことか分からないと思いますが、どら焼きのあんのことです。過去に罪を犯し、今は世話になったどら焼きやで働いている千太郎とそこにやってきた老女、徳江。徳江が作るあんのおかげで店は少しずつ ... もっと読む

 資産運用はお金に余裕がある人だけがするものではない 資産運用の話をすると決まって、そんな余裕がない。資産運用するお金がない、投資なんて余裕がある人がやるもの、といった声を聞くことがあります。学校の先生で資産運用の話に前のめりの人とあまり出会ったことがあ ... もっと読む

『国語教室』 大修館書店が発行している機関誌『国語教室』が結構、好きで届くと気になる記事をピックアップして読んでいる。読んでいる途中で気になったものを読むこともあれば、それだけで終わることもある。国語教室というなかなか大きな名前を付けているなと思ったりも ... もっと読む

 『ライオンのおやつ』を読んで いい小説でした。死とは何なのか。死というものとどう向き合っていくのか。死が怖いものではなく誰にでも訪れるものなんだというメッセージが感じられました。 作者の小川さんがインタビューで書かれているのですが、母親からの癌の告白と ... もっと読む

 10月16日(土)に越後『学び合い』の会が開催されました。 越後『学び合い』の会に参加しました。分科会も担当させていただきました。参加していただいた方ありがとうございました。Facebookより友達申請してくれる方もいらっしゃたので何人かの関心には届い ... もっと読む

↑このページのトップヘ